六龍鉱泉

画像

上野公園に近い住宅街の中にある温泉銭湯。
かなり見つけにくい場所にある。
画像

内外装ともにかなりレトロで良い雰囲気だ。
画像

ここも黒湯でコーヒー色。
浴槽には江戸っ子風呂もあるが、普通の浴槽も熱く長く浸かっている人はほとんどいない。
画像

江戸っ子風呂は48度もあったが一人だけ涼しい顔をして浸かっていた。体に悪そうである。
浴槽に源泉蛇口があったので源泉水浴びをすることができた。
画像


(平成二十二年六月入湯)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • きつぽん

    はじめまして!
    温泉好きのきつぽんです。やや、これは風情のある温泉銭湯ですねぇ。しかし、関西人には熱すぎる温度ですねぇ。体に良くないです。しかし、水を足したら睨まれるだろうし…。錦帯橋らしきタイル絵も良い雰囲気ですねぇ。
    2010年08月01日 13:33
  • 珍玄

    >東京にはこのような温泉銭湯が多いので嬉しくなります。
    ただ、江戸っ子風呂の文化はどうも受け入れられません。
    我々関西人にとっては黒いダシのうどんと同じぐらい受け入れられないものでもあります。
    特に私は大のぬる湯好き。体温程度の湯が一番好きですから、江戸っ子風呂など無用の長物です。実際、感度の鈍いお年寄りには自殺行為に等しいですし。
    2010年08月02日 17:41
  • 南無南無

    祈成仏
    2010年09月30日 18:53

この記事へのトラックバック