千原温泉

念願の千原温泉湯治場に入ることができた。
画像


ここは知る人ぞ知る島根県の山奥の秘湯。実際に行ってみたが、かなりの秘湯であった。

男女別の内湯のみ。
おそらく昔は混浴であったのだろう。

画像


しかし、ここの浴槽は素晴らしい。
足元からボコボコと含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物・炭素水素塩泉が湧いている。その気泡の勢いは体がくすぐったいぐらいだ。
画像


湯温は34度、体温より低いため長時間入っていることができる。実際に入ると冷たい感じはまったくせず、むしろ暖かいと感じる。
味は炭酸味はするが、それ以上に塩味が勝っていた。

こちらは上がり湯。
画像

男女共用で一人用の五右衛門風呂を薪で沸かし、上がり湯としている。

私がここに入った時はもちろん一人。
薄暗い浴室の中で、湯の涌く音だけを聴きながら贅沢で落ち着いた時間を堪能することができたのであった。

(平成十八年十一月入湯)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック