アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お湯を尋ねて三千里
ブログ紹介
平成十八年夏からの入湯記録。
おもに他のブログに携帯電話から投稿していた記事をここには掲載。
zoom RSS

佐野温泉

2011/04/11 16:34
画像

宿から送迎をしてくれるというので、以前から気になっていた佐野温泉まで送ってもらった。
画像

受付の女性の応対はとても親切で丁寧だ。
画像

内湯はアロエ風呂がかなり熱め、ジャグジーと露天風呂は普通。
画像

64度のカルシウムーナトリウム・硫酸塩温泉を循環で使用しているが、すべての浴槽に飲泉場があり源泉は常に投入されていて浴槽の湯は少しずつ溢れていた。


(平成二十三年二月入湯)
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


鷹巣温泉

2011/04/11 16:30
画像

国民宿舎の温泉は、なんと加温加水なしのかけ流し。
ほんのり硫黄の香りがする49度のアルカリ性単純温泉は内湯の42度、40度の浴槽二つと併設されている露天風呂すべてに使用されている。
こんな温泉が福井県にあるなんて完全にノーマークであり、偶然の嬉しい発見であった。
画像


(平成二十三年二月入湯)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


犬鳴山温泉 山乃湯

2011/04/11 16:27
画像


犬鳴山温泉の源泉でもある山乃湯。

浴室は内湯のみ。
源泉は犬鳴1号、16度のナトリウムー炭酸水素塩泉で加熱かけ流しで使用。
湯は微白濁、湯口ではわずかな硫黄臭がしヌルヌル感が強い。
湯温は熱めであり、浴室からは渓谷が眺められた。

画像


(平成二十三年二月入湯)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


志宜野華厳温泉

2011/04/11 16:19
画像

大阪市内の温泉銭湯。
住宅街の中にある。

画像


源泉は35度の単純温泉。
細長い露天風呂には加熱かけ流しで使用されている。


(平成二十三年一月入湯)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天山の湯

2010/12/02 18:59
京都の嵐電有栖川駅から比較的すぐのところにある温泉施設。
画像


玄関先には飲泉場があり好感が持てる。
画像


源泉は34度のナトリウム・カルシウムー塩化物泉であり、強めの苦みと塩味がする。

この源泉は露天風呂に使われており、加熱した源泉を継ぎ足しながら供給しているようにも見えるがどうかわからない。
浴槽の湯は茶色く濁り、まあまあであった。

(平成二十二年十一月入湯)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝日温泉

2010/12/02 18:52
以前から気になっていた神戸の朝日温泉に入湯。
画像

ここはJR東海道線からも見える温泉銭湯である。

玄関先にはなんと源泉が。
画像

「天然温泉」のマークも誇らしげに飾られている。

受付と脱衣場はニ階にあるが、浴室は三階にある。

「巳泉の湯」と名付けられた源泉は31度の単純温泉。

しかも非加熱非循環の源泉風呂まである。
この源泉風呂はぬる湯好きの私にとってはありがたい。
湯は透明であるが色が付き香りもあるなかなかの湯である。

温泉銭湯としてはまあまあ楽しめる湯ではなかろうか。

(平成二十二年十一月入湯)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


六龍鉱泉

2010/07/31 17:27
画像

上野公園に近い住宅街の中にある温泉銭湯。
かなり見つけにくい場所にある。
画像

内外装ともにかなりレトロで良い雰囲気だ。
画像

ここも黒湯でコーヒー色。
浴槽には江戸っ子風呂もあるが、普通の浴槽も熱く長く浸かっている人はほとんどいない。
画像

江戸っ子風呂は48度もあったが一人だけ涼しい顔をして浸かっていた。体に悪そうである。
浴槽に源泉蛇口があったので源泉水浴びをすることができた。
画像


(平成二十二年六月入湯)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


続きを見る

トップへ

月別リンク

お湯を尋ねて三千里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる